=TOP= of P-LABO FILMFES 2013



最優秀作品賞(兼監督賞)  上田慎一郎     「恋する小説家」
最優秀脚本賞        ふくだみゆき    「マシュマロ×ぺいん」
最優秀男優賞        松岡大輔      「マーガレット」
最優秀女優賞        富永 茜      「マシュマロ×ぺいん」
柏原寛司・奨励賞      鳥海雄介(監督)  「北八街ゾンビ」
手塚昌明・奨励賞      石毛麻梨子(監督) 「洗濯日和」
生形貴英・奨励賞      神谷綾乃(女優)  「洗濯日和」
三村 渉・奨励賞      中泉裕矢(監督)  「ダイス」
柏原寛司・撮影賞      早坂 伸(撮影)  「MAD DOG VIRUS」
三村 渉・ユーモア賞    竹内利光(監督)  「マーガレット」

5月12日、盛況のうちに「P-LABO映画祭2013 FINAL」は幕を閉じました。
9年間、当イベントを支えてくださったすべての方々に感謝です。
またいつか別の形でお会いしましょう。

三村 渉(P-LABO映画祭実行委員長)



2004年にスタートしたP-LABO映画祭も、今回で8回目を迎え、
そして、これが「FINAL」だ。もちろん継続という選択もあったが、
あえてここらを区切りとし、以後を未知なる流れに委ねたい。
言うなれば、クラッシュ・アンド・ビルド、というやつだ。
ひとつ残念なことは、近年回を重ねるごとにコンペ作品のレベルが上がっ
ていて、映画祭としてそこそこ充実してきた頃だった。しかし、惜しみつつ幕
を下ろしてこそ美学かもしれない。そして、今回もまた「FINAL」を飾るに相
応しいかなりの秀作が集ってくれた。いや、掛け値なしで当映画祭最高のライ
ンナップだ。時間の許す方は是非会場に足を運ばれ、P-LABO映画祭の華麗なる
フィナーレに立ち会って頂きたい。
ともあれ、こんな地味な手作り映画祭を、ここまで続けさせてくれた映画祭ス
タッフをはじめとする多くの関係各位に感謝である。

みなさん、どうもありがとう。

三村 渉(P-LABO映画祭実行委員長)


入場無料!

日時 5月12日(日)14時
場所 梅丘パークホール(小田急線梅ヶ丘駅徒歩1分)
PLABO2013-map.jpg
(※クリックすると拡大されます)



14:00 chapter.1 「恋する小説家」上田慎一郎監督
          「phantom」藤田真一監督
          「ON STAGE」佐藤福太郎監督
          「サッガス」佐藤諭監督
          「けの汁」千村利光監督

16:40 chapter.2 「動くコスプレ。2012世界王者のコスプレパフォーマンス!」

17:10 chapter.3 「洗濯日和」石毛麻梨子監督
          「ダイス」中泉裕矢監督
          「マーガレット」竹内利光監督
          「北八街ゾンビ」鳥海雄介監督
          「MAD DOG VIRUS」山本俊輔監督
          「マシュマロ×ぺいん」ふくだみゆき監督

19:45 chapter.4 「創作の秘密を少しだけ」
          平成ゴジラの手塚昌明監督による実践的トークショー

20:15 chapter.5 コンペ各賞発表(作品賞・脚本賞・男優賞・女優賞・他)
          審査員 柏原寛司(監督・脚本家)
              手塚昌明(監督)
              生形貴英(広告プロデューサー)
              三村渉(P-LABO映画祭実行委員長)


PLABO2013-a.jpg

PLABO2013-b.jpg

※クリックすると拡大します。
製作 竹内利光