入会資格 of プラネット・ラボ

入会資格

対象となるのは、プロとしての活動をしている人、および、プロレベルのシナリオを書く自信があり、何とかプロのシナリオライターになるチャンスを掴みたいと模索していらっしゃる方です。
参加する資格を有するのは以下の方々です。
プロのライター。(ここでの「プロ」とは「一度でもシナリオでギャラを得たことがある」という意味です)
プロでない場合、コンクールの一次審査通過の経験がある。
上記に該当しないが、メンバーの推薦がある。
これまでに一度もシナリオを書いたことがない人。「小説なら書いたことがあるからシナリオも大丈夫だろう」という人。これからシナリオの勉強を始めようという人。まだプロレベルのシナリオを書く自信のない人は、対象外です。
参加するアマは、このネットワークに参加する以上は「プロライターとしての自覚」を持ってください。スキルがまだ足らないとしても仕事を受けようとする以上は「プロ」なのです。

MLが活動のメインです

メンバーはメーリングリストに登録します。
MLは2系統あります。メンバー間の交流のためのものと仕事の情報を流すためのものです。
プロ組は、このネットワークに参加することで生まれるコネクションをうまく利用してください。
アマ組は、このネットワークに参加することで生まれるあらゆるコネクションに対して、自分が「書ける」ライターであることを示す必要があります。常に企画は求められています。それに応えられるものをガシガシと書きまくる他ありません。そうやって初めて仕事へのチャンスが開けます。
時に、このメーリングリストに、制作会社からの「こういった企画で話が出来ないか?」という依頼以前のレベルの漠然とした話を情報(一般公募というわけではないです)として流します。そんな形で、プロデューサー側から求めている企画を提示される場合もあります。
いずれにせよ書いたものはギャラが約束された仕事ではありません。採用されなければ、その努力は水の泡。只働きとなってしまいます。しかし、それでもめげずに書き続けることが必要です。
つまり、「プラネット・ラボ」への参加は「茨の道」へ、足を踏み入れることに他なりません。まあ、シナリオライターを志した以上は、誰もがそれくらいの覚悟を持っているかとは思いますが、「プラネット・ラボ」は、それがより具体的な形で目の前に現れるというわけです。
MLが活動のメイン……としていますが、これはあくまでもきっかけでしかありません。この仕事は信頼関係が合って初めて成り立つとも言えるわけで、顔も見たことのない相手にいきなり仕事を頼むなどということは容易なことではありません。プロも含めて、出来るだけミーティングなどに顔を出し、お互いに人となりをわかりあえるようにしましょう。
プロとしては、ライバルが増えるのは歓迎できないんですが、才能があり頑張っている人にはなんとか世に出て欲しいと思うのもまたライターとしての本能だったりします。顔が見えている関係ならなおさらです。

茨の道です

当然のことながら「美味しい話」は、ありません。
それでも直接プロデューサーに書いたものを見てもらう機会にはなりますし、「実戦」から学ぶことは多いと思います。
「プラネット・ラボ」には様々な情報が入ってきますが、それをチャンスとするかどうかは本人の力次第です。自らの未来は自ら切り開いていくしかありません。そのための手段として「プラネット・ラボ」を利用して欲しいと思います。
たぶん何本も書いて、何度もボツを食らうことになると思います。それでも食らいついていけるかどうかが、プロになれるかどうかの分かれ道でありましょう。
学校ではありませんので、なぜダメだったかといったような細かな添削のような指導は行いません。もちろん、交流の中でアドバイスしたりすることはあります。出来るだけミーティングなどに顔を出し、直接的なコミュニケーションを図るようにしてください。
アマ組は、毎年8月にメンバーを継続するかどうかの更新を行っています。入退会はいつでも可能ですが、1年を振り返って、自分が努力を確認するポイントととします。「プラネット・ラボ」での活動がゼロであっても構いませんが、もし、「プラネット・ラボ」以外の活動もゼロだとすれば潔くこの道からは退くべきでありましょう。そう言う意味で、自らに引導を渡す機会としているわけです。

このようなシナリオコンクールとは別のもう一つの「プロへの道」というわけです。但し、明日をも知れぬ「茨の道」です。とても苦しいです。

入会申し込み

入会申し込みフォームLinkIconより、用意されております各項目を入力の上、
入会の申し込みを行って下さい。
(※各項目必須です)

○名前
○フリガナ
○メールアドレス
○年齢
○性別
○住所
○電話番号
○プロか、アマか。
○ペンネーム(ふりがなも)
○入会資格(番号を半角で入力)
 ・既にプロである。
 ・コンクールの一次通過経験がある。
 ・メンバーの推薦。(番号に続けて推薦者名を記入)
○プロの場合、代表作の作品名or作品のURLを記入してください。
○どこでシナリオを学んだか?
○抱負や意気込みを一言。

注意事項
※区分について 正式に脚本に名前がクレジットされた作品がある場合は「プロ」。そうでない場合は「アマ」です。
※電子メールアドレスはMLに参加するものを指定してください。i-modeなど携帯のメールはMLへの参加は物理的に不可能です。転送も設定しないでください。
※ここに書かれた情報はプラネット・ラボ内およびシナリオの仕事以外に利用されることはありません。
※ペンネームがある場合、プラネット・ラボ内ではそちらを使用します。